Smilemeal公式ブログ-おいしく食べて健康に-

【レシピ開発】アレルギー食を担当するにあたって&次男君の1年

2019年03月24日 |レシピ提案・料理制作・出版

皆様こんにちは。

管理栄養士・フードコーディネーター・料理家

㈱Smile meal 代表 渥美まゆ美です。

ブログ書くのが久しぶりになるとどの仕事のことから綴ろうか

かなり困ってしまいます・・💧

でもクライアントさんは違えども

・レシピ開発

・レストランメニュー開発

・企業様プレスや新商品PRのイベントでのフード担当

・TVや雑誌の撮影

・健康セミナー

・料理イベントの講師

などなど繰り返している毎日を過ごしているような気がします・・。

というわけで、私の顔は出ませんが

某企業様のアレルギーのサイトで担当したレシピ開発について思ったことでも

今日は書いてみます・・。

大きな企業様で、そしてすごくわかりやすくまとめられたアレルギーのサイトです。

とても見る方は多いと思います。

そんな中お声掛けをいただいたレシピ開発のお仕事。

私が保育園栄養士をやっていたことがきっかけでしたが

実は保育園でアレルギー児の対応はしておりましたが

その時の経験より、何倍も経験を積めたのは

自分の子どもでした・・・笑

アレルギーの対応は、研究も進み、時代によってどんどん変わってもいきます。

長男の時代は、ひたすら除去の時代で、母乳の私も除去食を体験。

(取り寄せるアレルギーの食材や調味料も今ほどおいしくなく修行のような食事でした・・・💧)

次男の時代は卵、乳はもちろん、小麦粉を使わない商品が少しずつ充実してきたし、

ひたすら除去の時代ではなくなったので、食事に関しては、少し選択肢が広がった時期でもありました。

今は二人ともアレルギー体質は持ってはおりますが

過去大変だったことは嘘のように、元気に自分一人で生きてきたような顔をしております??

ですので久しぶりにアレルギー食と真剣に向き合う数週間だったのですが・・

今は店やネットでもアレルギー食を買える場所が増えておりますし

何といっても米粉の質がものすごく上がっていること、米粉の製品が増えていることで

大人もアレルギーの子も同じ食べ物を食べても

大人も全く普段の食事と変わらないごはんが一緒に食べられるようになったなと

思いました。

・・・とは言っても、日々肌の状態や、喘息などと24時間向き合う親はとても疲れることが多く

「今日は疲れたし時間ないから、外食で」と言っても、子どもが食べられるお店が近くになかったり・・

等々、

大変なことが多いことは事実なので

どういう料理だったらありがたいと思われるか、作ってもらえるか。

少しでも大変な肩の荷が下りる料理の提案ができるか

親も子も笑顔になれるレシピって何だろう・・

等々、

何度も構成を担当者さんと相談し、レシピを修正して

作り上げさせてもらいました。

監修してくださるアレルギー専門の先生がとっても厳しくチェックしてくださるとのことですが

その情熱って、とてもありがたいですよね。

患者さんや、その家族と、真剣に向き合っている証拠だとも思うのです。

今回制作中に何度も話に出たのは

「ネットで情報が良いことも間違っていることも拾いやすく

何が本当に正しいのか、親たちもわからなくなっているから、

このサイトを見れば解決するようなサイトにしたい。」という強い想いでした。

良いものができるお手伝いが、少しはできたのではないかと思います。

私も仕事に対する情熱を大切にして

より現実的で役に立つ、良いものが作れる仕事をし続けていきたいなと

改めて思ったひと時でした?

ご縁をつないでくださった代理店さん、担当者さん、関係者の皆様

ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて、つらつら綴ってしまいましたが、ゆっくりブログを書く時間が

なかなかとれないので

今日は子どもの徒然も。

息子たち2人とも春休み(次男は明日終業式)に突入でございます。

先週中学の懇談会があったので

久しぶりに学校の様子も聞きに行こうと

足を運びました。

小学校の頃、先生の話もぼんやりしていて聞いていなくて

提出物も全然出さずに私が悩み相談したかったのに先生に相談されるという

なかなかな時期もあった次男くんでしたが👨

どうやらようやく提出物7~8割まで達成できるようになったようです?(100ぱーではないw)

そして小学校時代大抵時間内に終わらないという掲示物も、(どんだけあれもこれも終わらない子だったんだ・・w)

どれも完成で掲示されていたので、そんなささいなところですが、成長を感じました笑

そんな掲示物をチェックしていたら1枚こんな紙が。

自分にとって、今年を漢字ひと文字であらわすと・・という問いですが

「笑」と書いてあります。(そしてやたらきれいなレタリングにもウケル・・・)

理由が「このクラスになって面白いことが多くて笑うことが増えたから」と書いてあるではありませんか。

私と違ってしゃべることが苦手で、人の中心にいるわけではない次男君なので

私の感覚では日々楽しんでいるのか???と不明なこと、

理解できないことが多くもあるのですが

この紙1枚に、幸せが詰まっている気持になりました?

まあつっこみどころ満載ののんびり次男君なのですが

いる空間が楽しかった。とわかっただけでも、花丸でしょうか。

今年一緒になった仲間を大切にして、来年の新しいクラスでも

楽しんでくれたらなあと

思います?

それでは良い1日を・・・?

寒くなったからまたお膝にこもらせてにゃ~🐱


レシピブログ   にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると励みになりますm(_ _)m


プロフェッショナル料理講師育成
お仕事のご依頼、お問い合わせはコチラから
ホームへ戻る
トップへ戻る